亜鉛は、育毛に効果があるのか?

亜鉛とは?

亜鉛は酵素を活性化します。

酵素は2,000種類以上ありまが
その内の約300種類の組成に欠かすことのできない
重要なミネラルです。

精力剤の成分などに
使われていることからも
わかるように
体内でエネルギーを作りまる。

免疫機能を高めるほか
精子の生成や運動
女性の卵巣にも働きかけます。

また、亜鉛が不足すると
酵素が機能しなくなります。

その結果
免疫不全や肌荒れ、味覚障害
などの症状がみられます。
精子の減少による
生殖機能の低下などもおこります。

亜鉛の摂り方と摂取制限は?

亜鉛の摂り方

亜鉛は、体内での吸収率が悪いです。

そのため、単体で摂取するよりも
促進効果のある
ビタミンCやクエン酸を多く含む食材と
合わせて摂る事で吸収率が上がります。

【亜鉛を特に多く含む食物】
牡蠣
パルメザンチーズ
豚肉の肝臓
牛肉のかたロース
たらばがに
ラムのかた
スルメ
鶏肉

あわじ
アーモンド
抹茶

亜鉛の摂取制限

成人男性の場合
推奨量は、1日、10mgです。

成人男性の場合
推奨量は、1日、8mgです。

過剰摂取の目安は、
男性、40mg、女性、35mgです。

亜鉛が多く含まれる
かきには、100g中、13.2mgの亜鉛が含まれています。

普段の食生活の中で、
日常的に、30mgを超える亜鉛を
摂取することは少ないと思います。

サプリメント等で摂取する場合は、
取りすぎないように
気をつけないといけません。

育毛のために亜鉛は、飲んだほうがいい?

亜鉛は、システィンと呼ばれるアミノ酸を
「ケラチン」という成分に変えます。
ケラチンは、髪の主成分です。

亜鉛だけを摂取して、
発毛することはありませんが、
バランスの良い食事をしていると
亜鉛が髪の主成分である
ケラチンを作るんです。

逆に、不足すると
抜け毛、薄毛、白髪の原因になります。

薄毛の進行を
抑える意味でも
亜鉛の摂取は欠かせません。

亜鉛を塗布しても効果はあるの?

育毛剤の成分に亜鉛が
含まれている商品があります。

亜鉛だけで、発毛することはないので、
抜け毛防止の意味合いが
強いと思われます。

育毛剤に含まれる
他の成分が育毛をうながし
亜鉛が抜け毛を
防止するイメージでしょうか。

繰り返しになりますが
亜鉛だけではだめで、
バランスの良い食事をしてこそです。

特に、髪の主成分の一つである
タンパク質は欠かせません。

スマホで医師に無料相談しよう!

オンラインAGAクリニック治療「Seedクリニック」なら
LINEでの相談が無料です。

クリニックにいかなくても、スマホで簡単に外来を受けることができます。

専門家も意見を聞いて薄毛対策をしましょう。、

薬を飲んだほうが
早くに薄毛が解決されるかもしれません。

早めに対策すると
薬を飲む期間も短くなって
薄毛も対策できて
薄毛の悩みから開放されるかもしれません。

薄毛は対策は、早めに専門家に相談が大事です。

スマホで出来るAGAクリニックの詳しい記事はこちらからどうぞ。

おすすめの記事